オーガニック・ナチュラルコスメとケミカルコスメの比較

オーガニックナチュラルコスメとケミカルコスメを比較しました。

オーガニックナチュラルコスメ ケミカルコスメ
原料 植物オイル・精油・オーガニック栽培の植物・蒸留水などの天然成分 防腐剤・合成色素・合成香料・界面活性剤・シリコーン・合成ポリマーなどの化学合成成分
価格 原料が高いため、ドラッグストアで販売しているケミカルコスメより価格が高い 100円から50,000円くらいするブランドコスメまで幅広い
原料は安く、わずかな美容成分しか入っていないが、広告費や派手なパッケージにお金がかかっているので、そこそこの価格になっているものもある
販売店 自然派化粧品専門店やデパート内の専門ブランド店、ネット通販 安いものは100円ショップやドラッグストア、高いものはデパートの1階にある販売コーナー
ネット通販限定のブランドもある
 

肌への影響

  • 植物などの天然成分にアレルギーがあることもあるので、すべての人に優しいとはいえない
  • 肌への刺激は少ないので、合う素材であれば良い効果が得られる
  • アレルギーが心配な場合は、トライアルセット(試供品)で試すことが必要
  • 刺激が強いものが多く、長期間使うことで経皮毒の心配もある
  • ケミカルコスメの添加物によるアレルギーや乾燥が慢性化することもある
  • ちゃんとケアしているのに改善されないときは、ケミカルコスメが影響している可能性あり
使用期限 防腐剤が入っていないため、商品に記載している使用期限を守る ほとんど防腐剤が入っているので、数ヶ月は使用できる

 

いかがでしょうか?

オーガニックコスメは値段が高く、長期間の保存ができません。
一方、ケミカルコスメは安く買えますし、使い終わるまで使用し続けられて
コスパが良いと考えられます。

しかし肌への負担を考えると、ケミカルコスメが良いとは言えませんね。

特に肌が弱いと自覚がある人には、なるべくナチュラル素材のコスメが
肌に合っていると思います。

私の場合、極度の乾燥があり、幼少の頃からアトピーがあったので
(現在は症状が治まっていますが)刺激の強いコスメは避けています。